2006年10月20日

後継機の選定へ

再び途中停止のトラブルを起こしたEspresso#2については、予備機もないので大半の機能を他機に移管して朝の30分程度の利用にとどめている。ネットワーク中継拠点としての機能も他機に移したので、ほぼ引退した状態。これに代わるマシンを近日中に探しに行く予定。

ある程度まとまった台数が手に入る2〜3万円台の中古機というイメージであるが、今回はピンチヒッター的なマシンでも構わないので、将来の後継機の選定を兼ねて物色することを考えている。
posted by 徳山秀樹 at 18:15 | TrackBack(0) | パソコン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。