2007年01月29日

ハブが壊れて散々

自動売買システム運用記に書いた通り、朝からネットワークに接続できないトラブルに見舞われた。たまに起こる光回線のダウンと考えてサポートに電話する準備をしていたが、いつもは同様のトラブル時にも参照できるLANネットワークも参照できない事態であることが分かり、電話を中止。

そこで試しに1台のPCを回線直結でインターネットに接続してみたところ、つながった。このため宅内ネットワーク機器の障害と断定。以前にも一度だけあったスイッチングハブの障害と考えて、メインの16ポートが原因であるとつきとめた。そしてこうした事態に備えてキープしておいた予備品(以前使っていた8ポートのもの)に取り替えようとしたのだが、こちらも電源が入らない状態。

二重のトラブルになす術なしと諦めかけたものの、無線ルーターにあった4ポートのハブを使って何とか朝からのトレードに間に合わせることが出来たが、思い通りにいかずに散々な1日であった。
posted by 徳山秀樹 at 11:00 | TrackBack(0) | パソコン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/32332179
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。