2007年01月30日

スイッチングハブ故障後の対応

昨日発生したスイッチングハブの故障は無線ルーターにあった4ポートのハブを使って何とかしのいだが、現在はPC 5台でトレード運用していることもあってこれだけでは不十分である。しかし8ポートの予備品まで壊れているとは思わなかった。

8ポートのスイッチングハブであれば秋葉原で1000〜2000円程度で売られていたと思うので昨日の午後に買いに行こうと考えていたが、面倒くさいのでネットで購入できないか探してみた。

これまで使っていた16ポートは数年前にネットで3000円+送料という格安で入手したものであるが、今でも送料込みで4000円台で見つけることが出来た。だが一時7台まで接続PCが増えたことで16ポートを導入したものの現在は5〜6台での運用となっているので8ポートで十分であり、さらに安く買えないか探してみた。すると送料込みで1500円程度のものを見つけることが出来たので早速発注しておいた。

これが届くまでの間の対応として、ノートPCの1台に以前リビングで使用していた無線LANカードを導入した。これで何とか計5台の接続が可能となっており、今日は正常に動作している。
posted by 徳山秀樹 at 11:00 | TrackBack(1) | パソコン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック

[無人くん] 【前日高、NY高】トラブル連発
Excerpt: 昨日のネットワーク障害については、デイトレーダーのPC活用記に書いたような応急処置でしのいでおり、ひとまず問題なく動いている。ところがそれとは別に大きな問題が発生していて、それらに気付くのが遅れて今..
Weblog: 徳山秀樹の日記(個別株自動売買システム開発・運用記)
Tracked: 2007-01-30 11:03
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。